≪03  2017-03/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
諦めろ!
昔と今のブログを比べて思った事
相場の予想が減りました
結果のくだらない考察が多く、未来への言及が減っている

これは自分らしくなかった (-.-)

強気で予想を載せるのが本来の自分
ハズレたらハズレたでそんなの仕方ない
1日5アクセス程度しか無いのだ 被害者などそう出ないだろうw

念の為、投資は自己責任でお願いします m(_ _)m



では今後の見通しを少し大胆に予想してみます

追加緩和を受けて相場は分かりやすくなったと思う
ここからはチキンレースという者も居る
実際そうかもしれないが、今は売りは封印しなければならない
中小型や新興の空売りならアリだが、その戦略はもう少し先だろう

逆に新興の金融不動産株で攻めたいくらいだ
かなりマイナーな株まで資金が回ってくる可能性が高い

クロス円も順調に円安に振れるのではないか
一番美味しいところは逃したが、まだ十分上値余地があると見る
株には懐疑的でも、今世界で円を買いたいと思う者など居ないだろう

新興系の金融、不動産株とクロス円のロングは戦術として組み込みたい


過去の傾向から、終了の合図は気づける事が多い
出方によっては回避不能な場合もあるが
それまでに十分な利益をあげておく事を目標とする
一撃食らうのはあらかじめ覚悟しなければならない
中途半端な売りだけは絶対にしない
これが過剰流動性相場における自分の考え方


今回の追加緩和はもしかすると海外マーケットでは
異次元緩和以上の好印象をもって迎えられるかもしれない

拾ってきたアベノミクスに対するオーバック&オブズフェルドの論文を引用します

「流動性の罠」を巡る流行りの議論によると、ゼロ下限制約下(名目金利がゼロ%に達した状況)では貨幣と債券が完全代替的な資産となるため、中央銀行による公開市場操作は景気を安定化する手段としてはその有効性を失うと語られる傾向にある。・・・しかしながら、我々の分析が示しているところでは、・・・経済が流動性の罠にしばらく嵌り続けると予想される場合であっても、その永続性がマーケットから信頼されるような公開市場操作は景気を安定化する手段としても好ましい効果を持つと予想されることになる。つまりは、公開市場操作を財政的な観点(政府予算に及ぼす影響の面)からして魅力的なものとするような(金利に関する)条件が成り立つ下では、マーケットから永続的だと見なされる金融緩和は物価に対して影響を及ぼすとともに、価格が完全には伸縮的ではない場合には生産量に対しても影響を及ぼすことになると考えられるのである。・・・我々の分析によると、日本の政策当局者はインフレ目標-それもプラスの値を上限とする幅(レンジ)のあるインフレ目標-の宣言などを通じてこれまでに市中に供給したマネタリーベースは(しばらくは売りオペを通じて吸収されることのない)永続的な性質のものであることを強調すべきであり、さらにはマネタリーベースをなお一層拡大する必要性があることが示唆されることになる。


市場操作であれそれが永続的なものとマーケットから信頼される事は
物価上昇に絶大な効果があり、引いては生産量にも効果があると述べている
更なる追加緩和こそ有効であるという学者の中でも意外に支持されている論文です
今回の追加緩和に賛成票を投じたのも経済学者の人達で、
反対派はどちらかというと民間企業側の人間だった

私も追加緩和こそ有効に思う
だって心折られたもの・・・* ・・(o_ _)o ドテッ

日銀黒田総裁はマーケットに明確なメッセージを叩きつけた

それは・・・


売り豚 諦めろ!

BN-CY212_0524_1_G_20140525195643.jpg

である。



日経が休みの間にも為替は動いている
まずは日本市場が開く前に先行投資
少し押したところで ドル/円 を拾いました


先物 +639.100

OP -50.420

FX -11.700

本日の確定損益 +576.980


先週金曜のナイトセッション分の損益です
この先物の利益は11月SQのOP決済によって吹き飛びます
コールがあまりに深くINした為、板が無く同時決済できないのですw
無理に損するような決済をするくらいなら
11限のmini先物で損失を確定させてSQ決済しようと
限月入れ替えを行っただけです


↓押してくれると喜びます(*゚ー゚)


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

FC2カウンター
プロフィール

Paku Paku

Author:Paku Paku
投資ツール 
松井証券(ネットストック)
取引 
GMOクリック証券
SBI証券

好きなアーティスト
猫叉マスター

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。