≪03  2009-04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3116 トヨタ紡績 チャート分析
このブログに遊びに来てくれる方も保有しているそうですし
私も先日購入したように(今日売りましたがw)
監視している銘柄のひとつなので、
今日手放した理由も含めてちょっと簡単な分析をしてみます。

2_convert_20090408151354.jpg

上図は 3116 トヨタ紡績 の3ヵ月分の日足チャートになります。
水色のラインは私が下値支持ラインになり得ると思って引いたものです。

さて、めちゃくちゃ簡単な説明で片付けますw
このトヨタ紡績には癖があります。
それは窓は必ず埋めに行くという癖です。(今後も当てはまるとは思わないで)
輸送機器セクターにおいて、窓をほとんど空けずに(あけても埋める)上昇している銘柄はトヨタ紡績くらいではないでしょうか。

現在、トヨタ紡績には埋めていない窓が1箇所だけあります。
4/1~4/2にかけて、わずか15円の窓ですが確かにあいてます。
トヨタ紡績は律儀なのですw
どんな小さい窓でも埋めに行きます(あくまでも今までは)

私は今日の値動きを見て「窓を埋めに行った」と感じました。
そして明日、窓を埋めに行くようだと丁度水色の仮想下値支持ラインに触れます。
窓の下限は1040円です。「買い戻そうと思えば1040円で買える」
これが私が今日損切った理由です。

今後1040円をつける場面を想定したわけですが、その後はどうなるでしょう?
1040円まで下がったと仮定すれば、25日移動平均線を割り込んでしまいます。
すぐに反発してもらわねばちょっと困りますね。
上値も多少重たくなってきてるので、注意が必要な状況と言えます。
25日移動平均線を一瞬割り込んだとしても、
すぐに回復するようならトレンドは継続していると考えます。
その場合は水色の下値支持線が有効に機能していると言えますね。

1040円を一度もつけずに上昇していっても、笑って許してくださいねw
投資は自己責任で

←今日の記事が良かったと思えた人は押してってw


続きを読む

スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

Paku Paku

Author:Paku Paku
投資ツール 
松井証券(ネットストック)
取引 
GMOクリック証券
SBI証券

好きなアーティスト
猫叉マスター

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。